スタッフブログ

大梁タイコ(木材)の加工をしました。

タイコ

N様邸住宅新築工事の現場状況は、大梁のタイコ(木材)の加工をしておりました。

最近主流の木材のプレカット工法では、材木も直材しか加工できないため、職人さんの手加工となります。

(有)西川建設では、機械に頼らず手加工にて行うことにより、柱と梁の接続部(ほそ部)を長く(プレカット工法では70mmが最大)確保できる(西川建設では、100mm以上)ため、頑丈に、職人が心をこめて加工していきます。